体臭を過剰に気にするのは止めよう

体臭を過剰に気にするのは止めようと考えている私のワキガの体験談です。
ワキガの人にとって夏など暑い日はキツイ。
しかも半袖になりづらいし、半袖になったらなったで、わきがの臭いが周りに臭いそうで、とっても気を使うなあ。

体臭ということを隠しているつもりが、もしかしたらすでにばれているのではないかと気になってしまう。
ワキガだと他人から言われた訳ではないが、仲の良い友人からは「体臭がきつい」と言われたことがあった。
やはり、匂っているのだろう。
その体臭を隠すため、脇の部分に臭い止めや、ローラーを使っていたことがあった。
正直、効果はそれほど感じなかったし、あまり皮膚が強くないので、脇のところにピリピリとした刺激を感じてとても不快だった。
結局、今になって振り返ると、一番効果があったのは、インナーのTシャツを頻繁に変えるという方法である。
そして、「自分はわきがだ」と気にしすぎないことだ。
気にするあまりにそれがプレッシャーとなり、余計に汗をかくことに気づいた。
時には「自分は大丈夫だ」と思い込むことも大事である。
その余裕が、ワキガの臭いの改善につながる。
どうしても気になるときは、前述したようにTシャツを変えたり、トイレで、ペーパーで脇を拭くのも良いだろう。
結局、私としては、ワキガを治すことであったり、臭いをかくそうとすることを、あまりに気にするのはよすほうが良いのではないかと思えています。
それでも、ワキガの治し方を知っておきたい、臭いをどうにかした、そんな場合には、こちらのサイトが参考になりますよ。